経口避妊薬のピル


ピルというと、通常は、錠剤のことを指すのですが、日本で、ピルというと、一般的に、経口避妊薬のことを指すことが多いです。

もっとも、ピルケースといった場合には、錠剤入れという意味になりますが、ピルと単独で使うと、日本では経口避妊薬のことになります。

それはさておき、日本の産婦人科やレディースクリックで処方される経口避妊薬のピルには、低用量ピル、超低用量ピル、中用量ピル、そして、アフターピルがあります。

中用量ピルは、低用量ピルが承認されるまで避妊用として使われていましたが、今では主に治療用として使われています。

なので、基本的には低用量ピルと超低用量ピルということになりますが、日本で承認されている超低用量ピルのヤーズは死亡事故も報告されていますので、取り扱いには注意したほうがいいかと思います。

元々ピルには血液を固まりやすくする性質があるため、タバコを吸う人や40歳以上の人は、血栓症を引き起こす場合がありますので、それに当てはまる場合には、利用しないようにしましょう。

また、常に飲んでおく低用量ピルと超低用量ピルの他に、セックス後に飲む緊急避妊薬のアフターピルというのもありますが、これは100%の避妊確率ではありませんので、常用するものではありません。

アフターピルは主に、コンドームが破れてしまった場合や、強姦被害にあったときなどに緊急的に利用するピルとなっています。

経口避妊薬のピルについて詳しく知りたい場合には、低用量ピルのランキングを参考にしてみてください。

HPランクっちTOP
Copyright 2008-2014 rankcchi. All rights reserved.