医薬品の個人輸入代行


医薬品の個人輸入代行とは、その名の通り、医薬品の個人輸入を代行してくれるサービスのことです。

1ヶ月に一定の量まで、医薬品の個人輸入は認められており、個人が海外から医薬品を輸入することはできるのですが、それを個人でするとなると、相当の労力ですので、それを代行してくれるサービスがあります。

医薬品の個人輸入代行といっても、ほとんどインターネット通販とシステムは変わりませんので、普通に楽天やアマゾンで買い物をするような感覚で、医薬品の個人輸入代行を行ってもらうことができます。

もちろん、個人輸入代行ということなので、多少、通常のインターネットショッピングと異なるところや、決済に制約などがあります。

まず、決済方法ですが、個人輸入代行という特性上、代金引換が利用できず、クレジット決済か、銀行振り込みによる前払いという選択になります。

通常は、クレジット決済を利用するほうがいいかと思います。

また、個人輸入代行ということで、海外から医薬品を送ってくることになりますので、輸送以外にも、通関の手続きで時間がかかりますので、通常のネットショッピングより、商品の到着に時間がかかります。

商品の発送完了から、大体1〜2週間ぐらいはかかると思っておいたほうがいいですね。

代引での決済ができないのと、商品の到着に時間がかかるということ以外は、通常の通販とあまり変わりません。

海外からの発送なので、送料が高いのではないかという不安もあるかと思いますが、大体のところが送料無料で送ってきてくれます。

医薬品の価格も日本で買うより格安ですし、ジェネリック医薬品だと、激安と言っていいレベルの安さです。

一度、この医薬品の個人輸入代行というシステムを知ってしまうと、高いお金を出して、ED治療薬や発毛剤、低用量ピルなんかを病院に行って処方してもらうのがアホらしくなると思います。

医薬品の個人輸入代行サイトについて詳しく知りたい場合には、医薬品個人輸入代行ランキングを参考にしてみてください。

HPランクっちTOP
Copyright 2008-2014 rankcchi. All rights reserved.